歯周病の最近のブログ記事

喫煙と歯周病の関係

喫煙歯周病は関係あることは有名です。

喫煙量歯周病細菌(Tannerella forsythiaとの間に量依存的な関連がみられることや、

喫煙によって歯周病細菌(Tannerella denticola定着リスクが高まることが報告されています。

喫煙によって、

歯周組織は防御能力の低下を招き、歯肉の血流量や酸素飽和度が慢性的に低下し、低酸素状態となっています。

また、歯周ポケット内の酸素分圧も低下することが示されており、

このことが歯周病細菌の定着・増殖を促進しているといわれています。

歯周病予防のためにも、

そして歯周病治療のためにも、

禁煙がんばってください!!!!

こんにちは。
船橋にある歯科医院 武末デンタルクリニック
ほのぼのブログにようこそ。
 
今回は、歯周病の進行についてお話いたします。

(健康な歯肉の場合)
       歯肉は引き締まり、弾力のあるピンク色をしています。
       歯ブラシでこすったくらいでは、出血しません。
 
(歯肉炎の場合)
       歯ぐきがはれて出血しやすい状態です。
       ほうっていると、歯周炎に移行していきます。
 
(軽度歯周炎)
       歯ぐきに刺激を与えると出血し、歯ぐきがすいた感じになってきます。
       歯周病は一気に進行せず、その人の健康状態や生活習慣により
       静止期と進後期を繰り返しながら
       ジワジワと進行していきます。
 
(中等度歯周炎)
       歯ぐきからの出血、膿が見られます。
       お口の中は不衛生状態で、歯石が見られ、
       歯周ポケットが形成されています。
       歯を支える骨が徐々に減少してきています。
 
(重度歯周炎)
       歯がグラグラしてきて、物を噛んだりすると痛みがあります。
       歯周ポケットの深さは6㎜以上になり、ポケットの部位には
       出血や膿が見られます。
 
最終的には 歯の喪失となってしまいます。
 
武末デンタルクリニックでは、歯周病治療において
患者さんの歯の状態にあわせた 歯周病治療プログラムをおこなっております。

歯周病は自覚症状が少なく ジワジワと進行する 怖い病気です。
「もしかしたら、自分は歯周病では」
と思ったら、一度、検診をかねて 歯ぐきのチェックをしませんか。

プラークと歯周病の関係

 

今回は プラークと歯周病の関係についてお話いたします。

口の中をよく見ると、歯と歯の間に白いものがついているのが見えます。

食べカスのように見えますが、これこそ

プラーク〔歯垢〕

です。

プラーク中には、虫歯菌や歯周病菌が

1mg中になんと1億個以上いるといわれています。

このプラークの中に歯周病菌は住みついて歯周病を起こします。

 

歯石はプラークが歯周病菌といっしょに石灰化して固まったものです。

歯石は表面がザラザラしているので、さらにプラークがたまりやすくなります。

歯石は、ブラッシングでは取れないので、歯科医院で専門の器械で取ってもらわないと

いけません。

そうなるまえに、ブラッシングでプラークをキレイに取っておきたいものですね。

そして 定期検診も受けられてくださいね。

 

 

 

入れ歯

 

歯を、虫歯や歯周病などで 失ってしまった場合の後の処置の方法に

入れ歯・ブリッジ・インプラントと種類があります。

今日は 入れ歯についてお話いたします。

入れ歯には、部分入れ歯と総入れ歯があります。

残っている歯や粘膜を支えにして、取り外し式で床つきの歯を装着するものです。

入れ歯のメリット

安価である(材質によっては、保険が適用されます)
外科処置を必要としない
治療期間が短い


入れ歯のデメリット

残っている歯にクラスプという針金のようなものを掛けるため、咬み合わせの負担がその歯と粘膜にかかり、将来性を悪くする。
審美性が悪い(見た目が悪い)
咀嚼効率が悪い(天然歯や、インプラントの1/2?1/3)

明日は ブリッジについてお話いたします♪



歯周病の予防 お役たち情報☆

 

今日は歯周病の予防についてお話します。

  1. まずはやっぱり、毎日の丁寧な歯磨き♪歯垢の溜まり易い所を 重点的に磨きましょう。
  2. 食事の際には、良く噛んで唾液の分泌量を増やしましょう♪

  唾液による細菌を洗い流す成分を活性化させましょう。(炎症を起こしにくくさせます。)

3・規則正しい生活を送り。栄養の取れたバランスの良い食事をとりましょう。

4・できれば禁煙をしましょう♪血液の流れを悪くさせない。

5・定期的に歯科医院で検診をし、歯石を取ってもらいましょう。

6・ストレスをためないようにして、新陳代謝を良くするように心がけましょう。

 

以上をがんばって続ければ きっと良くなるので頑張りましょう。

今日も 武末デンタルクリニックには 定期健診の患者さんが いらっしゃっています。

皆さん 笑顔が素敵です。