子供の虫歯 ☆ 大人の虫歯

 

「虫歯ってどうしてなるの?」

と思う人は多いと思います。

今回は、子供と大人の虫歯の違いを 簡単にお話しいたします。

虫歯は子供だけでなく、大人ももちろんなります。

大人の虫歯が子供の虫歯と大きく違うのは、子供の頃に治療したり過去に治療した

部分に虫歯が多い事です。

これは、歯に詰め物をしたり、被せたりしている部分に 虫歯菌が入り込んでおこるものです。

その他にも、歯と歯の間や、歯の根の部分にできることも、

大人の虫歯の特徴です。

虫歯は大きくなる前に 早期発見、早期治療が大切です。

そして、虫歯予防が大切。 

次回は 歯の「脱灰」と「再石灰化」についてお話いたします。